post

月額650円で動画見放題「Netflix」

パソコンで、月額650円で動画見放題【Netflix】
※価格については、2016年5月現在

端末は
パソコン タブレット スマホ
で利用が可能。

ソフトバンク携帯ユーザーであれば、Netflixとの相性も良いのでおすすめです。さらにNURO光にすればサクサク見れますよ。

動画見放題のサイトとして、Huluなどが有名ですが、Netflixもおすすめします。
インターネット上で、映画やドラマ、アニメを見る手段としては、
動画サイトへの会員登録などが必須です。

その中でも、Netflixを選んだ理由としては、
アニメの種類が豊富であること
新しい海外映画やアニメなどが追加されやすい

ということが利点としてあげられます。

pc1

私は、アニメオタクでありがなら、DVDを買うお金がないため、いつもTUTAYAでレンタルをしていました。
しかし、Netflixだと、最新アニメや人気アニメシリーズが全部あったり、
また海外映画など、話題作も十分にあるということから契約をしました。

シリーズに関してだと、一話再生すれば、次の話も自動で再生されますし、
動画のダウンロード状況も良好です。

また、最初の1ヶ月無料というのも魅力の一つです。

なので、見たい映画やアニメがあるけど、レンタルはちょっと高いなと思っている方などには、
1ヶ月無料で登録してみて、まず見てみたら、そのよさがわかると思います。
この無料で気になるところは、
よくあるのが、はじめの月は無料ですが、翌月必ず契約すること
など、明記されていたり、半年間契約しなければならないなど制約がある場合も多いですが、
このNetflixはそんなことなく、無料の月だけみるというのも可です。

※ただし、毎月退会と入会を繰り返すなんてことはやめた方がいいと思いますが。

ちなみに、Huluとの違いは、Huluの方が人気海外ドラマのシリーズがそろっている傾向にあると思います。
また、オタク向けのアニメは、断然Netflixの方があります。
Huluはわりと、大衆向けアニメを扱っている傾向にあります。
とはいいつつ、Netflixも最近はNARUTOを配信したり、不思議の海のナディアなどの名作も配信しているので一概に言えませんが。
nuro光ならソフトバンク携帯のおうち割りも適用!!
ぜひ、お試しください。

post

auスマートバリューが魅力的だったので家族全員で乗り換え!

申込時期:2012年2月ごろ

申込動機:結婚を機に家族そろってキャリアを一緒にして携帯とインターネットのセット割をしようと思い、au・ソフトバンク・docomoと全ての見積もりを取った上で、auスマートバリューが一番安かった為、申し込みをしました。

フレッツ光を使っていたのですが、当時は該当するセット割りがありませんでした。

開通工事:申し込み後、約2週間くらいで工事担当の方がきて開通工事をしてもらえました。また、有料オプションでしたが無線環境の工事・設定もして頂き、特に時間がかかる事もなくこちらもスムーズに開通する事ができました。

料金:docomoを使っていた時は、家族割りも適用していなかった為、2人で24,000円それに追加でインターネット料金が掛かっており30,000円前後の料金でしたが、スマートバリュー適用後で月々25,000前後まで下がりました。

auのWi-Fi速度は・・・

pasocon (1)

速度:速度、安定性ともにフレッツ光やdocomoを使用していた時よりも快適です。特にインターネットはフレッツ光の時に無線環境でブチブチ切れていたりしましたが、auに変えてからは速度も含めて安定して繋がっています。

その他:料金や速さ、繋がりやすさなど総合的に判断しても、auひかりに変えて良かったと思っています。最初は料金の部分が魅力で乗り換えの申し込みをしましたが、繋がりやすさや安定性も改善された事で、ネットの使用頻度も増えた気がします。その上料金は年間60,000円も安くなるので、結果いたれりつくせりでした。今後はその他キャリアも色々なさサービスが出てきていますが、まずは繋がりやすさはこのままの品質で保って頂き、料金プランも単体での安さの訴求でなく、学割やスマートバリューなどグロスで申し込んだときにどれだけお得になるのかを追求してもらい、他社と勝負してもらえればと思います。あとauひかりの固定電話も加入していますが、こちらもいざという時の非常回線として大いに役に立っています。通話はほとんどしないので料金はほとんどかかっていませんが、非常事態や携帯が繋がらない時などには、やはり固定電話のサービスもあって良かったと思います。

post

auひかりに変えてストレスが無くなった!

申込時期:2014年4月ごろ

申込動機:割安でありかつ安定したスピードが感じられるインターネットに切り替えを検討していました。その頃ちょうど価格コムを経由して申し込んだ場合に、かなりお安くなるプランがあり、それが申し込みの動機になりました。

アメリカ・カリフォルニア州から日本に帰国して以来、日本のインターネット回線はどれもこれも遅く、不満に感じていました。帰国直後には、NTTのフレッツ光を選び、しかし夜のピーク時等にはさして速くもないのに結構な金額を毎月固定費で奪われてしまい不満が募っていました。そこで思い切って、LTE WiFiルーターに切り替え。安いけど遅く、まったくダメ。そして、乗り換えたのがauひかりです。

開通工事:開通まであまり待たされなかったと記憶しています。希望通りの日時で、待ち日数は2週間くらいだったと思いますが、マンションのことでもありますので、当日は、工事らしい工事もなく実質機器設置のみでおしまい、あとは説明を丁寧にしていただき、それに少し時間がかかりました。

料金:auひかりを価格コムを通して加入した場合、最初は2000円にも満たないくらいの月額だったと思います。大幅に割引がありました。それが終わり、今は5000円くらい。丸2年経過すると今度は機器代金の分割月額も支払いが終わりますので、そこから先は3800円になります。速度が安定していて、土曜日夜10時、11時とかでも、ストレスを感じません。NTTフレッツ光とは決定的にこの点違います。まあ、コストパフォーマンスはNTTフレッツ光よりはいいと思います。

速度:速度はだいたい下り30Gbitくらい出ていますので、満足できます。繁忙時間帯でも体感速度の落ちはありません。安定していると言って良いと思います。家の中で現在、スマートフォン2台、タブレット2台、Apple TV 1台がつながり、さらに時間帯によってはMacBook Proが2台つながります。これでもネットの利用は安定しています。ストレスありません。

Wi-Fiは満足できる・・・?

pc (2)

その他:上記した通り、auひかりの速度対支払月額で考えた時に、まあ満足できると言えます。特にオプションのようなものには加入していません。回線を引いた時に、ネット電話も加入を強く勧められましたが、これは強く拒否しました。ネット電話は危険です。停電になった時にたちまち使えなくなってしまう。停電になったような状況で、必ずしも携帯電話回線が機能するのかという疑いを持ってみれば、固定電話は停電でたちまち使えなくなってしまうようなインターネットに依存すべきではないと直感します。アメリカでは、インターネットが普及していて、AT&TもComcastも、ケーブルテレビ、電話、インターネット、レンタルビデオ等のサービスを包括的にしたパッケージのサービスを提供しており、そのため、電話は当たり前のようにインターネット電話です。しかし、例えばカリフォルニア州では、インターネット電話が停電時に使えない問題を解消するようにプロバイダ側にUPS(無停電電源装置)を加入者宅に設置することを州が義務付けています。これにより、停電したからただちにインターネット経由の固定電話が使えなくなる問題を担保している、ということなのですが、誠に残念ながら日本にはこういう制度がない。auは自主的にこういったことをサービスの中に組み込むようなことでもすれば多少なりとも社徳のある会社だというレピュテーションの向上が見込め、延いては社会から尊敬される会社になると思うのですが、金にならないからやらない、という感じでしょうか。他社も横並びなので、auだけ責めるわけにもいきませんが、多少でもサービスの改善と思って工夫を自発的にauからすればいいのにな、と思います。

post

引越しを機にauひかりに変更してみた体験談

申込時期:2015年2月頃

申込動機:引越しを機に光る回線への変更を検討した。今までYAHOOBBを使っていてスマートフォンとのセット割(auスマートバリュー)の適用化されていなかった。そのためYAHOOをやめて、auひかりを選択することになった。

今まではADSLだったので回線速度が遅かった、特に家族でwi-fiを共有すると固まることがあった。

開通工事:申し込み後2週間で開通工事となった。使用開始は3月の予定だったので工事自体は問題なかったが、工事をするのが転居先のため、大家とのやり取りがスムーズに行かず、3回程度auの工事担当者と電話のやり取りをした。

料金:auスマートバリューが適用されて、スマートフォンの月々の支払いが2000円程度安くなった。家族にもスマートバリューが適用されているので、お得感がある。YAHOOBBに比べて1500円くらい高くなったが、今のところ差し引きでメリットがある。

Wi-Fiの通信速度はやはり・・・

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_m

速度:回線速度は光回線でもびっくりするほど速くなることはなかった。回線の安定度はある。家族4人でwifi接続して動画を視聴しても固まることが無くなった。しかし時々不安定になることがあるが、これはwifiルーターが原因かもしれない。

その他:auひかりは様々な代理店や家電量販店で取り扱っているので、加入するのはそれほど難しくないのです。プロバイダーを何処にするかとか、キャッシュバック等の特典がまったくない家電量販店もあれば、現金キャッシュバックやポイントによる還元があったりと、何処の代理店を経由するかによってお得感がぜんぜん違います。私はインターネットの代理店でどこが一番お得なトータル金額になるかを十分に検討し、家電量販店にも足を運んで契約時の特典を確認しました。結局選択したのは、利用から1年経ったら39000円の現金キャッシュバックとプロバイダーをso-netにしたので利用から2年経過したら18850ポイント支給されるという、価格.COMのキャンペーンを利用して契約しました。現在はまた違うキャンペーンが実施されていると思いますので、どれが一番お得になるかを見極めて、早めにプロバイダーを含めた代理店を選んで検討することをお勧めいたします。

post

新築にさいしてのインターネット見直し

新築をきっかけにインターネット回線の見直しを行いました。それまで使用していたのは、 フレッツ光とプロバイダーはニフティです。価格.COMでキャッシュバック等お得に申込ましたが、 4年も使用していると回線スピード(アパートなのでVDSL)や料金体系(現時点での他社の料金体系を 比較すると高く感じる)で不便を感じていました。

auスマホを使用しているのでスマートバリューが申し込めるauひかり1本で検討。さらにIP電話 もプラスするので価格.COMを利用し比較しました。 価格.COMは独自の限定キャンペーンをやっており、直接申し込むより確実にお得ですので比較検討する 際には必ず価格.COMのサイトを利用をオススメします。そして、一番安く、キャッシュバック額が大きかったのがソネットだったので、ソネットに決定。 価格.COMから申込みました。

申込後のスムーズさ

0d3edeeaf286d8ea4f1ec5c164fe1442_m

申込後は、メールと電話でのやりとりで工事日等を決定し、書類や端末(ONUとルーター)は 工事一週間前には到着していましたので、かなりスムーズに開通までの段取りが出来たと思います。 工事後、ONUとルーターを繋げれば即使用できる状態になり、速度的にも以前のVDSLよりかなり 快適になりました。また、auスマートバリューに申込んでいるので、ルーターに標準装備されている 無線機能も無料(本来は月額500円)で使用でき、別途、無線の親機を購入する手間や設置スペースも 必要無いためすごく便利になり、インターネットライフを楽しんでいます。

料金的に、妻もauスマホですので2台で2,344円/月お得で、年間で28,128円も2年間もお得になりました。 またキャンペーンは、2~12カ月の月額料無料や11カ月後、キャッシュバックが適用になりますので、 ダブルでお得感を得られます。携帯同様、縛り(auひかりは3年)がありますが、固定電話も引いたため 解約することもないと思います。総じて満足しております。

post

勧誘時と入会時での違い

私達夫婦は、以前までSOFT BANKのiPhoneを使用していました。機種がだいぶ古くなってきていた事もあり、そろそろ機種変更をしたいと思ったときに、たまたま通りがかったauショップに、他者からのキャッシュバック最大18万円とでかでかと掲げられていたので、とても気になり、話を聞いてみて特に損をする部分も無さそうだったので、携帯をSOFT BANKのiPhoneからauのiPhoneに変更する事になりました。

その際に、家のインターネットがNTTのフレッツ光だったのですが、au光に変えればさらに割引が効いてお得であり、そこにも3万円のキャッシュバックが付いているので、違約金は全てキャッシュバックでまかなえるということだったので、au光に変更する事にしました。

開通自体は特に大変な事はありませんでした。電話で細かく指示があったので、解約の時期や工事日の決定などスムーズにいき、僅か一ヶ月ほどで問題なくインターネットは開通されました。ただ、個人的にはその後がとてもイライラしました。

矛盾の発言と行動

90044e1efb77693418bcca20a8ecd6e9_m

キャンペーンの内容として、キャッシュバックが3万円あるという話だったのですが、開通した後からピッタリ電話連絡は無くなり、分からないことがあればこちらから連絡するスタイルになったので、正直ちゃんとキャッシュバックがあるのか不安でした。また、あれ程熱烈に話していた3万円のキャッシュバックでしたが、加入したと同時に、3万円が現金で返ってくる訳ではないと当たり前のように説明を始めました。

どうやら、キャッシュバックで手元に返ってくる額は1万円で、残り2万円は毎月の使用量から少しずつ引かれるという事でした。電話でそんな説明はなかった、3万円貰えると言っていたと言ってもすいませんの一点張りだったのでどうしようもなかったのですが、詐欺の様な勧誘に少々嫌気がさしました。また、直ぐに外せると言っていたオプションも、キャッシュバックが貰える2ヶ月後にしか外せないと言われ、入会するまで説明が足りない様に夫婦共々ガッカリしました。

インターネット自体は問題なく使えており、カスタマーセンターの電話対応も悪い訳では無いのですが、勧誘時との落差に呆れてしまいました。

auひかり乗り換えキャンペーンの概要

auひかり乗り換えサポートキャンペーンとは?

auひかりでは、フレッツ光など他社インターネット回線から乗り換えた場合、

解約違約金を最大3万円サポートしてくれるキャンペーン得点があります。

auひかり ホーム 乗りかえサポート還元 解約違約金還元!

auひかり マンション 乗りかえサポート還元 解約違約金還元!

例えば、フレッツ光を解約して、auひかりに乗り換えようとするとき、

フレッツ光の解約料として5,000円~30,000円を解約金として支払わなければいけない場合があります。

※ほとんどの方が支払い対象になるかと思います

そういう場合に、解約料金を支払った明細などをauひかりに送付することで、負担分を実費でサポートしてくれるわけです。

皆が3万円まるまるGETできるわけではなく、違約金部分だけです。フレッツ違約金が2万円の場合は、2万円が後々返ってくる、

という仕組みになります。

ありがたいですよね^^

ただ、このキャンペーンには、他社から乗り換えの場合という条件以外にも、

「auひかり電話(毎月500円+通話料)」と、「電話オプションパック(毎月500円)」に加入する必要があります。

まあ後で、オプションを解約すれば良い話ですが、解約しなくとも月額1000円なので固定電話が必要な人にとっては嬉しいサポート内容となっているみたいです。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_hisyoumun15210248-thumb-1000xauto-18587

 

 

今では普通になったマルチドメインについても32個まで作れます。

ですが、本当に安くなるとは断言できないのです。

住所が西日本地域の場合に関しては、決めかねる点が見られますが、しかしながら、申込の際に東日本管内の範囲内にて利用するつもりなら、ワイマックスにすることをセレクトすべきで、そのほうがストレスを感じることなくインターネットを使っていただけます。

回線で一番普及していると言われる例のADSLを使う場合でも、月々の支払いが1000円未満~5000円程度といった様々な乗り換え料金設定としているみたいです。

光プレミアムというのは、人気のあったBフレッツと次世代型のauスマートバリューの中間に、KDDI管轄のみにおいて行われていた、過去の回線サービスです。

やっとネットがその日からご利用いただくことができるわけです。

スタートは光回線によってネットを開始。