post

勧誘時と入会時での違い

私達夫婦は、以前までSOFT BANKのiPhoneを使用していました。機種がだいぶ古くなってきていた事もあり、そろそろ機種変更をしたいと思ったときに、たまたま通りがかったauショップに、他者からのキャッシュバック最大18万円とでかでかと掲げられていたので、とても気になり、話を聞いてみて特に損をする部分も無さそうだったので、携帯をSOFT BANKのiPhoneからauのiPhoneに変更する事になりました。

その際に、家のインターネットがNTTのフレッツ光だったのですが、au光に変えればさらに割引が効いてお得であり、そこにも3万円のキャッシュバックが付いているので、違約金は全てキャッシュバックでまかなえるということだったので、au光に変更する事にしました。

開通自体は特に大変な事はありませんでした。電話で細かく指示があったので、解約の時期や工事日の決定などスムーズにいき、僅か一ヶ月ほどで問題なくインターネットは開通されました。ただ、個人的にはその後がとてもイライラしました。

矛盾の発言と行動

90044e1efb77693418bcca20a8ecd6e9_m

キャンペーンの内容として、キャッシュバックが3万円あるという話だったのですが、開通した後からピッタリ電話連絡は無くなり、分からないことがあればこちらから連絡するスタイルになったので、正直ちゃんとキャッシュバックがあるのか不安でした。また、あれ程熱烈に話していた3万円のキャッシュバックでしたが、加入したと同時に、3万円が現金で返ってくる訳ではないと当たり前のように説明を始めました。

どうやら、キャッシュバックで手元に返ってくる額は1万円で、残り2万円は毎月の使用量から少しずつ引かれるという事でした。電話でそんな説明はなかった、3万円貰えると言っていたと言ってもすいませんの一点張りだったのでどうしようもなかったのですが、詐欺の様な勧誘に少々嫌気がさしました。また、直ぐに外せると言っていたオプションも、キャッシュバックが貰える2ヶ月後にしか外せないと言われ、入会するまで説明が足りない様に夫婦共々ガッカリしました。

インターネット自体は問題なく使えており、カスタマーセンターの電話対応も悪い訳では無いのですが、勧誘時との落差に呆れてしまいました。